Serviceサービス

Translation翻訳サービス

在外の株主・投資家に対し国内と同水準の説明責任と情報開示を果たすためには
質の高い翻訳が不可欠です

コーポレートコミュニケーションの各分野での専門知識と経験を有する翻訳チームをアサイン致します。
  • 日本語版のツールを逐語的に翻訳しデザインを単純に流用しただけでは、海外のステークホルダーから十分な理解を得ることは困難です。言語的な表現にとどまらず、コーポレートコミュニケーションの戦略策定段階から対象エリアのネイティブの視点で検討し直すと共に、制作後にはターゲットの反応や効果検証なども常に行う必要があります。
  • 海外での投資事業やIR、M&Aなどの事業戦略で実績を持つメンバーが目的に合わせた最適な翻訳化を行い、対象エリアにおけるビジネスの成功に寄与するコーポレートコミュニケ―ションツールを制作致します。

代表的サービス

IR関連文書
  • 適時開示
  • 決算短信
  • 決算説明資料
  • ファクトブック
  • 統合報告書
  • CSR 等
ビジネス文書
  • 会社案内
  • セミナー資料
  • 採用関連資料
  • マーケティング資料
  • 企画書・計画書
広告物・販促物
  • プレスリリース
  • パンフレット・チラシ
  • 雑誌・新聞広告
  • ホームページ 等
法律関連文書
  • 契約書全般
  • 法務文書全般
  • 規定・労務・議事録 等

私たちが選ばれる理由

デザイン開発

海外の同業他社のデザイン等も研究しつつ、ワールドワイドに通じるデザインを開発します。海外の投資家情報をはじめ、海外事情に通じたコンサルタントが、海外のステークホルダーに伝わるデザインをご提案します。

英語への翻訳

翻訳者のみならず、監修を行う当社のコンサルタント自身が各分野でグローバルに活躍する日英バイリンガルです。逐語的な翻訳では正しく海外のステークホルダーに伝わらないと考えられるコンテンツは、アレンジをご提案する場合があります。

コンテンツマネージメント
システム(CMS)の導入

日本語サイトと英語サイトが対応するよう、最適な多言語コンテンツマネージメントシステム(CMS)の選定から、導入、運用まで支援します。

強み 経験豊富な翻訳者ならびに金融業界出身のチェッカーがペアで担当
  • 投資家のロジックに精通したプロフェッショナルが、より説得力のある資料作成を支援致します。
  • クライアント様へのヒアリングを通じ、コンサルタントが資料作成全般を支援するプランから、クライアント様が作成した資料のデザインブラッシュアップまで、ご要望に応じて対応致します。

モデル料金

翻訳サービス
日本語 → 英語 翻訳
18円~ / 文字
英語 → 日本語 翻訳
22円~ / word
  • 該当専門分野の日本人・ネイティブによる翻訳
  • バイリンガルチェック
  • 該当専門分野のネイティブによる編集